チャオ御岳スノーリゾートスキー場

チャオ御岳スノーリゾートスキー場は御岳山の北側斜面に広がるスキー場です。

このスキー場は、2000mのゴンドラ「フライングチャオ」を中心にペアリフトが3本架かっていますが、ゴンドラリフトを利用すればコースのほとんどを滑走できるようにレイアウトされています。

ウェストコースからの眺めは大変素晴らしく、御岳山のすぐそばにそびえる乗鞍岳をはじめとして、遠く白山まで望むことができ、このコースの途中に34度の急斜面があることから上級者も楽しめるコースとなっています。
全長610mのショートコースは、中級者や上級者のトレーニングにオススメで、ここでは各種の大会に使用されるコースとなっています。

センターコースは、全長2000mのロングコースで、このコースの途中に適度な斜面変化がありますので、初級者や中級者が十分楽しめるのではないでしょうか。

イーストコースは、ゲレンデトップからゲレンデベースまで滑走できるコースです。
平均斜度12度の斜面で、斜面変化のない快適なロングコースとなっていますので、初級者向きとなっています。

チャオ御岳スノーリゾートスキー場へは、中央自動車道の中津川インターチェンジを下車して国道19号線を北上する方法と、国道41号線を利用して岐阜県側からアクセスする方法があります。

どちらにしても高速道路から遠いことがネックになっていますが、良質な雪を求めてシーズンが始まると沢山の人が訪れるスキー場となっています。


斑尾高原スキー場

斑尾高原(まだらおこうげん)スキー場は斑尾山の北東斜面に広がる、良質で豊富な雪に恵まれたスキー場です。

このスキー場は、1988年に日本で始めてフリースタイルスキーのワールドカップが開催されたところとして有名で、斑尾山の山頂直下から16ものコースがレイアウトされています。

尾根を挟んだ反対側にはタングラムスキーサーカスがあり、共通リフト券を購入すれば30ものコースを滑走することができます。

クリスタルコースの上部は、上級者向けのコースとなっていて、コブが張り付いていますので、十分に楽しむことができるのではないでしょうか。
そして中間部からはコースの幅も広く緩斜面となっていますので、中級者でも滑走することができます。

カービング専用のカービングコースもあります。
完璧に圧雪された全長800mのコースは、幅も広く中斜面となっているため快適な滑走を楽しむことができます。

モーグルトレーニングコースは、人工的に作られたコブのコースですが、斜度があまりきつくないためトレーニングには最適ではないかと思います。

ゲレンデベースにはキッズパークとキッズハウス「チロル」があり、ファミリー層に人気の施設になっています。
キッズパークでの遊びに飽きてしまったら、「チロル」内には託児室や子供が遊ぶことのできるプレイルーム、レストランなどがありますので、飽きないで十分楽しめるのではないかと思います。

野沢温泉スキー場2

広大な野沢温泉スキー場のメインゲレンデは、日影ゲレンデです。

日影ゲレンデのベースからスキー場山頂部のやまびこゲレンデまでは
標高差は1000m以上ありますので、コースの選択方法によっては10kmを超えるロング滑走も可能です。

上ノ平ゲレンデは標高1200m以上の場所にあるため、眺望も抜群でしかも良質な雪に恵まれています。
また、幅広い緩斜面になっていますので、初級者に最適のゲレンデと言えます。

スカイラインコースは山頂付近のやまびこゲレンデから柄沢ゲレンデを結ぶ5000mのロングコースで、眺望も抜群です。

柄沢ゲレンデは、駐車場に直結していて野沢温泉スキー場の中で、
一番大きなゲレンデです。
長い距離を歩くことができない子供を持つファミリー層に人気があり、それほど急斜面ではないので、初級者の講習会なども行われています。

スキー場上部にあるパラダイスゲレンデと日影ゲレンデを結ぶコースは、ビギナー林間コースとなっていて、平均斜度が7度の緩斜面が約5000mも続くので、初心者やファミリーに人気のコースとなっています。

パラダイスゲレンデから日影ゲレンデに下る途中の尾根はシュナイダーコースで、野沢温泉スキー場の名物コースとなっています。
コース幅がやや狭く、大きなコブが斜面に張り付いていますので、とても滑りにくい斜面ですから、上級者以外は入り込まないほうがいいでしょう。

野沢温泉スキー場1

野沢温泉スキー場は、毛無山の山頂から山麓にかけて広がる広大なスキー場です。

ゲレンデトップの標高は1650m、ゲレンデベースの標高は565mと、標高差は1085m、ゲレンデの総面積は297haもあり、国内トップクラスの規模を誇ります。
この広大なゲレンデを、2本のゴンドラをはじめとする沢山のリフトが、効率よく全体をカバーしています。

この野沢温泉スキー場は長野県の北部にあって降雪量が多いため、他のスキー場が雪不足である年でもたっぷりの雪が降り積もります。
またゲレンデ上部のやまびこゲレンデは標高が高いため、ゴールデンウィークまで滑走を楽しむことができます。

スキー場のゲレンデベース部分にあたる毛無山の山麓には温泉街が広がっていて、あちらこちらから湧き上がる湯煙が、街角全体を温泉情緒豊かなものにしています。
また、街中には名物の野沢菜漬けを販売する土産物店や旅館が建ち並んでいます。

野沢温泉には30以上の源泉があると言われていますが、外湯という共同浴場も13箇所あり、地元の人たちの努力で常に清潔に保たれています。

野沢温泉に宿泊した場合、宿からゲレンデまでかなりの距離がありますが、温泉街から向林ゲレンデ、柄沢ゲレンデを結ぶシャトルバスが運行されていますので、それを利用されると良いでしょう。
また、大湯という共同浴場の先から「遊ロード」という動く歩道が日影ゲレンデまでの300mを連絡しています。

スキージャム勝山スキー場2

スキージャム勝山スキー場は大きく3つのエリアに分かれています。
ゲレンデベース付近は「バラエティサイト」と呼ばれ、ゲレンデ中腹付近は「ファンタジーサイト」、ゲレンデトップ付近は「イリュージョンサイト」と呼ばれています。

バラエティサイトは初級者用の緩斜面が中心のコースで、その下部にはネットで仕切られたキッズ専用ゲレンデもあるため、ファミリー層に好評です。

ファンタジーサイトには1500mを超えるクワットリフトが架けられていて、「ファンタジーAコース」と「ファンタジーBコース」があります。
両コースとも最大斜度が20度ほどであるため、初級者・中級者用のコースとなっていて、滑走距離も長いことから人気のコースとなっています。

イリュージョンサイトは中級者、上級者用のコースレイアウトとなっています。
「イリュージョンAコース」は20度前後の快適な斜面が1km以上も続くロングコースとなっていて、「イリュージョンBコース」はコブが連続するコースとなっているため、コブ好きに人気のコースとなっています。

このイリュージョンBコースの下部は、最大斜度37度のうねりのある急斜面に大きなコブが張り付いた「エクストリームコース」に接続しています。

エクストリームコースの脇にはリフトが架けられているため、リフト上からの視線が集まります。
このスキー場を訪れた上級者は、是非エクストリームコースにチャレンジしてみましょう。

スキージャム勝山スキー場1

関西圏から日帰りでアクセスできるスキー場のうち、最大規模と言えば、福井県の勝山市にあるスキージャム勝山スキー場です。

北陸自動車道を利用して関西から訪れる人が多いため、駐車場には関西圏のナンバーの車が非常に多いのが特徴です。

スキージャム勝山スキー場はオープンしてからまだ15年と比較的新しいため、スキーセンターやリフトなどの設備は新しく、更衣室やロッカーなども快適に利用することができます。

チケット売り場や更衣室、ロッカー、レンタルコーナーなどの設備を備えるスキーセンターの横には、温泉大浴場施設もありますので、滑走後の疲れを温泉大浴場で癒してから帰途につくと良いでしょう。

宿泊でスキーやボードを楽しみたい人は、東急系のホテルハーベストスキージャム勝山がゲレンデに直結していますので便利かと思います。

スキー場は法恩寺山の中腹に開かれ、このスキー場へのアクセスは法恩寺山有料道路を利用します。
法恩寺山有料道路は24時間オープンしていますが、スキー場の駐車場は午前3時のオープンになります。
そのため、早く到着した車が駐車場のゲートから有料道路上に数珠つなぎとなります。

駐車場の容量も多く、スキーセンターに近いところにレイアウトされているため、あまり歩かされる心配もありませんが、午前3時まで道路上で仮眠をとることになるため、24時間オープンの駐車場になればもっと良いのではないでしょうか。

ほおのき平スキー場

ほおのき平スキー場は乗鞍岳の中腹に位置する標高1200m〜1500m付近まで広がるスキー場です。

乗鞍岳の北側の斜面にあるため、積雪量が豊富とサラサラのパウダースノーが降ることで有名で、ゲレンデトップからは360度の眺望を楽しむことができ、目の前には乗鞍岳の雄姿が広がっています。

ほおのき平スキー場は、キッズ専用のソリコースから中級者が存分に楽しむことができるダウンヒルコース、上級者でも足がすくむ42度の急斜面までバラエティに富んでいて、初級者から上級者まで楽しむことができます。

14本のコースがレイアウトされていますが、初級者は景色を眺めながら滑走できるパノラマコースがお勧めです。
初級者でもゲレンデトップからの滑走が可能で、パノラマコースからエアターンコースへ滑り込めば、ゲレンデベースまでのロング滑走を楽しむことができます。

上級者は、最大斜度42度の急斜面にコブが張り付く難関コースに挑戦してみましょう。
マウントコースは尾根沿いの迂回コースからパノラマコース経由で下山できますので、滑り降りる自信がなければ無理をせずにこのコースで下山しましょう。

蛇堀コースは幅広の中斜面から緩斜面が続くコースで、快適なロングターンを楽しむことができます。

もし宿を探しているのであれば、近くに平湯温泉もありますのでそちらで探してみるのはいかがでしょうか。

めいほうスキー場

めいほうスキー場は初級者でも5000mを越えるロング滑走ができるスキー場です。

一般に、初級者がロング滑走するコースは、迂回コースがほとんどで夏場の道路を利用した林間コースのため、コース幅も狭く曲線部も多い場合が多いのです。

ところが、めいほうスキー場の初級者コースは幅も広く曲がりくねっていないため、初級者でもストレスを感じることなく滑走できます。

このめいほうスキー場のコース名は、特徴的で、初級者用のコース名は「α」、中級者のコースは「β」、上級者のコースは「γ」というふうに分かれています。

例えば「α500」というコースは「初級者用で、全長5000mのコース」で、「γ90」は「上級者用で、全長900mのコース」というわけです。

ゲレンデトップからはアルプスや白山の眺望を楽しむことができますので、これらの大パノラマを眺めながらα500を滑走できますので、初級者も大満足するのではないでしょうか。

キッズパークは、大変広く、一般ゲレンデから駐車場と道路を隔てた独立した場所にあります。
歩く歩道である「ムービングベルト」もありますので、お子さんも思いっきりソリ遊びなどの雪遊びができることでしょう。

駒ヶ根高原スキー場

駒ヶ根高原スキー場は中央自動車道の駒ヶ根インターチェンジから約5分のところにあるスキー場です。

インターチェンジから近い上に、スキー場にたどり着くまでに雪道もないため、ノーマルタイヤでも行くことのできるスキー場です。
駒ヶ根高原スキー場からは南アルプスと伊那谷の素晴らしい風景を堪能できます。

駒ヶ根高原は、コースが2本しかないコンパクトなスキー場ですが、各コースには斜面の変化もあるため、それなりに楽しむことができます。

ゲレンデのベース部分には、子供がソリ遊びができる「わくわくランド」があります。
このわくわくランドの上部には急斜面もあるため、子供だけでなく夢中になっている親も見かけます。

しらかばコースのスタート地点は32度の急斜面となっていて、途中から斜度の変化もあり上級者でも十分滑りごたえのあるコースと言えます。

すずらんコースはナイターも楽しむことができる幅の広いコースとなっています。
コースの全長は500mと短いのですが、平均斜度15度の1枚バーンであるため初級者から中級者までファミリーで楽しめるコースと言えます。

駒ヶ根高原スキー場は伊那地方にありますが、この地方の名物は「ソースカツ丼」です。
このソースカツ丼はセンターハウスのレストランで食べることができますので、このスキー場を訪れたら是非食べてみてはいかがでしょうか。

ピタラス蓼科スノーリゾートスキー場

ピタラス蓼科スノーリゾートスキー場は、八ヶ岳連峰の横岳山麓に広がり、ゲレンデベースの標高は1760mで、ゲレンデトップの標高は2240mもあり、大変高所に位置するスキー場です。

標高が高いため当然雪質はよく、樹氷なども楽しむことができるスキー場です。
ゲレンデベースとゲレンデトップはロープウェイで結ばれており、そのロープウェイの山頂駅の前には「坪庭自然公園」があります。
この坪庭自然公園は冬でも歩くことができ、約40分で一周できることから、スキーやボードを脱いで散策する人もいます。

ロープウェイの山頂駅から樹氷コース、カモシカコースを経由してゲレンデベースまで全長4000mのロング滑走を楽しむことができます。

樹上コースは、ロープウェイの山頂コースから始まる林間コースになっていて、コースの両側には神秘的な美しい樹氷が広がっています。
この樹氷コースからは最大斜度32度もある急斜面のヒョウタンコースに滑り込むことができます。
ヒョウタンコースは上級者専用のコースとなっており、別名「熊ころがしコース」とも呼ばれているほどの難コースになっています。

ゲレンデの下部は、平均斜度13度の適度な中斜面の白樺コースが広がっています。
幅が広いコースですので、初級者でも全長1000mの滑走を楽しむことができます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。